松本ひで吉の顔はかわいい!結婚や年齢,出身地は?トカゲについても! | 漫画家の顔や本名・経歴年収調査サイト「漫画家さん.com」

松本ひで吉の顔はかわいい!結婚や年齢,出身地は?トカゲについても!

Pocket

スポンサーリンク

「さばげぶっ!」や「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」など、少女漫画やエッセイ漫画などいろいろ描いている松本ひで吉先生。

そんな松本ひで吉先生は、名前からは想像できないですが、実はとってもかわいいとの噂が。

ほかにも、結婚や出身地、ペットのトカゲちゃんなどについても調べてみました。

松本ひで吉の経歴、作品、年齢などのプロフィールはこちら

まずは松本ひで吉先生のプロフィールをどうぞ。

名前 松本ひで吉(まつもとひできち)
出身地 不明
年齢(生年月日) 不明
経歴
  • 2008年、第1回少年ライバルコミック大賞に入選。
  • 2008年、デビュー。
  • 2011年、第35回講談社漫画賞児童部門を受賞。
作品
  • ほんとにあった!霊媒先生(2008年)
  • さばげぶっ!(2011~2017年)
  • くぴくぴブロンド酒場(2014年)
  • 境界のミクリナ(2015~2017年)
  • ねこ色保健室(2017~2019年)
  • 犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(2017年~)

松本ひで吉先生は、最初は少年漫画の賞を受賞し、少年漫画雑誌で連載を開始しました。

その後は少女漫画雑誌なかよしにて連載、最近では自身の飼っているペットの話を中心としたエッセイ漫画を描いていらっしゃいます。

少年漫画や少女漫画など、ジャンルの枠を超えて色々描けるのはすごいですね。

どの作品もコメディタッチで面白いのが松本ひで吉先生の魅力です。

松本ひで吉先生ならどんな雑誌にいっても活躍してくれそうですね。

松本ひで吉の顔写真はかわいい!

松本ひで吉先生は、インタビュー等で顔出しをしていらっしゃいます。

そのお顔が、とってもかわいいと話題なんです!

松本ひで吉先生の顔写真がこちらになります。

button-only@2x 松本ひで吉の顔はかわいい!結婚や年齢,出身地は?トカゲについても!

引用元:ダ・ヴィンチニュース

かわいい…!

スポンサーリンク

というか美人さんですね。

自身の作品の中では髪を一本に結っている姿が基本のようですが、撮影用なのか髪を下ろしていますね。

button-only@2x 松本ひで吉の顔はかわいい!結婚や年齢,出身地は?トカゲについても!

引用元:HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN

こちらの方がかわいいです。

サイン会も開催しているそうなので、気になる方はぜひ本物の先生に会いに行ってみてくださいね。

松本ひで吉の出身地は?

松本ひで吉先生の出身地に関しての情報は見当たりませんでした。

松本ひで吉先生は現在、飼っている犬と猫をテーマにしたエッセイ漫画を描いているので、そこから出身地の情報が分かるかもしれませんね。

ペットの話ということで、主に家の中が舞台にはなってしまうのですが、たまに教習所に行ったことなどの外のエピソードもちらっと描くことがあります。

また、インタビューも色々受けている方なので、インタビューの中からも出身地が分かることがあるかもしれませんね。

松本ひで吉は結婚して旦那がいる?

button-only@2x 松本ひで吉の顔はかわいい!結婚や年齢,出身地は?トカゲについても!

引用元:Amazon

松本ひで吉先生が結婚しているという情報はありませんでした。

2018年時点では、「何をどうしても彼氏ができない」「結婚の予定もなければ相手もいない」とツイートしていたので、恋愛をしたいという気持ちはあるものの、機会に恵まれていないようでした。

松本ひで吉先生はエッセイ漫画を描いているので、もし結婚して旦那さんがいたらすぐにわかるでしょう。

2020年9月に発売された「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」第5巻のキャラ紹介では、先生・犬・猫・トカゲ・父・母しか載っていませんでした。

もし結婚したら、このキャラ紹介に旦那さんが加わるでしょうね。

とはいえ、犬も猫もトカゲも好きで、動物たちの面倒を見つつ一緒に家庭を作ってくれる男性に出会うのは、なかなか難しいかもしれません。

松本ひで吉はトカゲもペットにしている

button-only@2x 松本ひで吉の顔はかわいい!結婚や年齢,出身地は?トカゲについても!

button-only@2x 松本ひで吉の顔はかわいい!結婚や年齢,出身地は?トカゲについても!

引用元:Twitter
「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」でブレイク中の松本ひで吉先生ですが、犬と猫以外にも、トカゲも飼っていらっしゃいます。

愛称はレオパちゃんです。

レオパということは、おそらくヒョウモントカゲモドキでしょう。

爬虫類なのにクールな感じが全くなく、猫に狙われているといったなかなか危うい存在です。

「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」第一巻が発売された2018年にはもう既に飼っていました。

Twitterでもレオパちゃんとのことについていろいろと書いています。

最近ではトカゲ語(?)が分かるようになり、レオパちゃんの欲求が伝わったのだとか。

松本ひで吉先生は犬猫トカゲに関わらず、動物全般が大好きな方なので、自然と動物と心を通わせてしまうのですね。

これからも松本ひで吉先生にはレオパちゃんの元気な姿を報告してほしいですね。