神尾葉子の顔や結婚について!年収,死亡説のデマも調査! | 漫画家の顔や本名・経歴年収調査サイト「漫画家さん.com」

神尾葉子の顔や結婚について!年収,死亡説のデマも調査!

Pocket

スポンサーリンク

大人気の代表作「花より男子」で有名な神尾葉子先生。

数々のメディア化をされましたし、年収が気になりますよね。

結婚やお顔、死亡説のデマについても調査してみました。

神尾葉子の経歴、作品、年齢、出身地などのプロフィール

まずは神尾葉子先生のプロフィールをどうぞ。

名前 神尾葉子(かみおようこ)
出身地 東京都
生年月日 1966年6月29日
経歴
  • 東京工芸大学女子短期大学部(現東京工芸大学)を卒業。
  • 1986年、デビュー。
作品
  • はたちのままで待ってる(1986年)
  • さよならをありがとう(1989年)
  • あの日に逢いたい(1989年)
  • スキスキ大好き(1990年)
  • めりーさんの羊(1991~1992年)
  • 花より男子(1992~2004年)
  • キャットストリート(2004~2007年)
  • まつりスペシャル(2007~2009年)
  • 虎と狼(2009~2012年)
  • いばらの冠(2013~2014年)
  • 花のち晴れ〜花男 Next Season〜(2015~2019年)

大ヒット少女漫画を生み出した神尾葉子先生ですが、意外にも幼少期は少女漫画をほとんど読んでいませんでした。

格闘技やプロレスが好きだったそうですよ。

そのためか、女子高生が覆面レスラーという漫画も描いていらっしゃいます。

自分が好きなものや興味があることを生き生きと描けるのは素晴らしいですね。

神尾葉子の顔写真や画像はある?

button-only@2x 神尾葉子の顔や結婚について!年収,死亡説のデマも調査!

引用元:漫画家どっとこむ☆

神尾葉子先生の顔を検索したところ、上記のお写真が出てきました。

はっきり神尾葉子先生と断定はできないのですが、神尾葉子先生の大きなイラストと一緒に写っているので、ご本人ではないでしょうか?

ちなみに神尾葉子先生は韓国やスペインのバルセロナ、神保町など、さまざまな場所でサイン会を行っていましたので、そういったイベントでお顔を拝見する機会がありますよ。

チェックしてみてくださいね。

神尾葉子は結婚して旦那や息子(子供)がいる?

button-only@2x 神尾葉子の顔や結婚について!年収,死亡説のデマも調査!

スポンサーリンク

引用元:Amazon

神尾葉子先生は、漫画の編集者さんと結婚しているという情報がありました。

結婚した時期などは不明ですが、デビュー当時で既に22歳だったため、いつ結婚していてもおかしくないですね。

職業柄、漫画の編集者さんとは出会う機会も親しくなる機会もありそうですし、実際に編集者さんと結婚している漫画家さんもたくさんいらっしゃいます。

子供(息子?)さんについての情報は出てきませんでした。

2021年4月現在で54歳の神尾葉子先生。

基本的には大きな休載期間もなく、ずっと連載漫画を続けて描いていらっしゃるので、出産や育児などをしたようには見えませんでした。

ただ、体力のある漫画家さんは産んでもそれを悟られずにお仕事を続ける方もいらっしゃるので、お子さんについては分かりませんね。

神尾葉子の年収は?

button-only@2x 神尾葉子の顔や結婚について!年収,死亡説のデマも調査!

引用元:Amazon

1995年から、たびたび高額納税者公示制度(長者番付)の文化人部門に掲載されていたという神尾葉子先生。

そんな神尾葉子先生の年収は、2002年時点では5700万円と言われていました。

2002年と言えば、少女漫画としては日本最大の大ヒットである「花より男子」を描いている最中です。

全37巻ですが、2002年は31~33巻が発売されていたころですね。

ちなみに「花より男子」の単行本は2018年4月時点で累計発行部数6100万部を突破していました。

巻数が多い分、人気も印税も高かったのでしょう。

「花より男子」は2001年に台湾でドラマ化され、2005年には日本でもテレビドラマ化しました。

2007年に「花より男子2(リターンズ)」がドラマ化されたあと、2008年には映画化までしています。

さらにそのあとも韓国・中国・タイでもドラマ化されたりと、メディア化が止まりませんでした。

一部では、年収は1億、印税だけでも14億あるのでは?と噂されています。

一度大ヒットシリーズを描くと、人気が衰えないから年収にも影響があるのでしょうね。

神尾葉子(花より団子作者)死亡のデマがあった?

button-only@2x 神尾葉子の顔や結婚について!年収,死亡説のデマも調査!

引用元:Amazon

神尾葉子先生は、2007年頃に死亡説が流れました。

神尾葉子先生が自殺をしたという内容で、松本潤さんも参列したというものでしたが、完全なるデマでした。

韓国版ドラマ「花より団子」に出演した出演者さんたちが自殺や事故などの悲惨な目に遭っていたため、それに便乗しての作り話だと思われます。

実際には神尾葉子さんは現在はTwitterやオフィシャルサイトで元気な姿を見せているので、安心してくださいね。