久米田康治は結婚して娘がいる?顔写真や天才についても調査! | 漫画家の顔や本名・経歴年収調査サイト「漫画家さん.com」

久米田康治は結婚して娘がいる?顔写真や天才についても調査!

Pocket

スポンサーリンク

「さよなら絶望先生」や「かくしごと」、「かってに改蔵」が評判の久米田康治先生。

実は結婚していて娘さんがいるという噂ですが、本当でしょうか?

顔写真や、天才と言われる理由も調査してみました。

久米田康治の経歴、作品、年齢、出身地などのプロフィール

まずは久米田康治先生のプロフィールをどうぞ。

名前 久米田康治(くめたこうじ)
出身地 神奈川県
生年月日 1967年9月5日
経歴
  • 和光大学卒業。
  • 1990年、サンデーまんがカレッジで努力賞、小学館新人コミック大賞を受賞し、デビュー。
作品(一部)
  • 行け!!南国アイスホッケー部(1991~1996年)
  • √P ルートパラダイス(1995~1996年)
  • 育ってダーリン!!(1995~1996年)
  • 太陽の戦士ポカポカ(1996~1997年)
  • かってに改蔵(1998~2004年)
  • さよなら絶望先生(2005~2012年)
  • じょしらく(作画:ヤス・2009~2013年)
  • せっかち伯爵と時間どろぼう(2013~2015年)
  • スタジオパルプ(2015~2020年)
  • かくしごと(2015~2020年)
  • なんくる姉さん(作画:ヤス・2016~2019年)

下ネタギャグやラブコメを経て、社会風刺系ブラックギャグというジャンルを確立していった久米田康治先生。

漫画も話も描けますが、原作のみやキャラクター原案という仕事もしています。

自身でもそれをネタにしていますが、どちらもできるのはすごいですね。

最終回では誰も気づけなかった伏線を回収したどんでん返しをするのも定番になっています。

今後は一体どんな作品を繰り広げるのか、楽しみですね。

久米田康治は結婚して嫁と娘(子供)がいる?

button-only@2x 久米田康治は結婚して娘がいる?顔写真や天才についても調査!

引用元:Amazon

久米田康治先生には、娘さんがいらっしゃるようです。

というのも、同じ漫画家である椎名高志先生がツイートしていたのですが、椎名高志先生の奥様(清水彩さん)がとあるお祝いパーティーに行った際に迷子の女の子を発見しました。

その女の子のパパを探したところ、そのパパがなんと久米田康治先生だったというのです。

本人からのコメントはないのですが、まるで「かくしごと」を想像してしまいますね。

スポンサーリンク

おそらく漫画関係のパーティーだと思いますので、久米田康治先生は娘に漫画家であることを隠していないようですが…

ただ、ツイートをした椎名高志先生は、次のような説明をしています。

  • 見たのは妻なので、自分は現場を見ていない。
  • 結婚しているかは不明。
  • 相手が女性かも不明。
  • 服を着ていたのかも不明。

分かっているのは、久米田康治先生をパパと呼ぶ女の子がいたということだけです。

なぜ着衣についてまで説明しているのは分かりませんが、確かに子供がいるから結婚しているというわけでもありません。

「うさぎドロップ」や「よつばと!」も、未婚男性が子供を引き取って育てる話ですしね。

ツイートがあった2018年時点で幼女と書かれていたので、娘さんはまだ小さいと思われます。

素敵な女の子に成長してほしいですね。

久米田康治の顔写真や画像はこちら

button-only@2x 久米田康治は結婚して娘がいる?顔写真や天才についても調査!

引用元:ニコニコニュースオリジナル

久米田康治先生の顔写真はこちらです。

2020年12月頃にインタビューした際の画像なので、53歳くらいでしょうか。

とっても優しそうな雰囲気ですね。

久米田康治が天才といわれる理由

button-only@2x 久米田康治は結婚して娘がいる?顔写真や天才についても調査!

引用元:Amazon

一話完結の天才と言われている久米田康治先生ですが、最終回における衝撃的の真実を最後まで隠し通す天才でもあると言えるでしょう。

一見ただの学園ギャグ漫画と思われていた「かってに改蔵」は、実は精神病棟に入院していた主人公たちの箱庭療法だったことが判明しました。

さすがに誰も気づかない結末です。

button-only@2x 久米田康治は結婚して娘がいる?顔写真や天才についても調査!

引用元:Amazon

社会風刺ギャグ漫画と思われていた「さよなら絶望先生」も、実はヒロインの一人は死亡し、他のキャラクターたちは自殺未遂をして死亡したヒロインの一部を移植されていました。

かなり闇を感じる展開に、衝撃を受けた読者も多いことでしょう。

最終回を見たうえで話を読み返してみると、普通では気づけないほどの伏線がいくつも張られていたことに気付きます。

button-only@2x 久米田康治は結婚して娘がいる?顔写真や天才についても調査!

引用元:Amazon

そして「かくしごと」。

これは「隠し事」と「描く仕事」の2つの意味をもつ言葉と思われていましたが、実は「隠し子と」という3つ目の意味も含まれていることが最終回で分かりました。

また、ずっと主人公が紙の原稿にこだわり続けた理由、色覚異常の妻の存在なども判明しました。

紙の原稿だったからこその保管場所や、記憶喪失の主人公に原稿を持ってきて見せる展開など、圧巻です。

このように、読者が気づけない伏線をいくつも張り巡らせ、最終回ですべてを明らかにするという、天才としか言いようのないことができるのが久米田康治先生です。

今後の作品も期待してしまいますね。

久米田康治の絵柄の変化について

button-only@2x 久米田康治は結婚して娘がいる?顔写真や天才についても調査!

引用元:Amazon

漫画家として長く活動していると絵柄が変わっていくものですが、久米田康治先生も絵柄が大きく変わった一人です。

1991年から連載を開始した「行け!!南国アイスホッケー部」では、人物の関節や筋肉を感じさせるような作画を行っていました。

徐々に下ネタ方向にシフトしていった作品でしたが、次の「√P ルートパラダイス」や「育ってダーリン!!」、「太陽の戦士ポカポカ」などのラブコメ系では手足が細めで長く、目も大きくなってより漫画的になっていったように感じます。

スポンサーリンク

button-only@2x 久米田康治は結婚して娘がいる?顔写真や天才についても調査!

引用元:Amazon

久米田康治先生いわく、筋肉などしっかり描くと、下ネタが生々しくなってしまうとのこと。

リアルをあまり感じさせないため、より漫画らしい絵柄を追求していったということですね。

さらに「かってに改蔵」や「さよなら絶望先生」では、社会風刺的なギャグマンガを確立させていきました。

button-only@2x 久米田康治は結婚して娘がいる?顔写真や天才についても調査!

引用元:Amazon

ここで意識したのが、平面的な構図の絵だそうです。

久米田康治先生の描くギャグ漫画で奥行のある絵を使うと、しつこく感じてしまうんだとか。

自分の描くストーリーに合った作風を追求していった上での絵柄の変化だったということですね。

今では久米田康治先生の絵柄はすでに定着した感じはありますが、これまでの変化を考えると、まだまだこれからも進化していくかもしれませんね。