水沢めぐみの顔写真や現在は?結婚,旦那,子供,孫についても調査! | 漫画家の顔や本名・経歴年収調査サイト「漫画家さん.com」

水沢めぐみの顔写真や現在は?結婚,旦那,子供,孫についても調査!

Pocket

スポンサーリンク

「姫ちゃんのリボン」などの少女漫画で有名な水沢めぐみ先生。

そんな水沢めぐみ先生は現在何をしていらっしゃるのでしょうか?

結婚や旦那さん、顔写真や子供についても調査してみました。

水沢めぐみの経歴、作品、年齢、出身地などのプロフィール

まずは水沢めぐみ先生のプロフィールをどうぞ。

名前 水沢めぐみ

本名:成瀬(旧姓:加藤)敦子

出身地 大阪府
生年月日 1963年7月3日
経歴
  • お茶の水女子大学附属中学校卒業。
  • 1979年、デビュー。
  • お茶の水女子大学附属高等学校卒業。
  • 早稲田大学教育学部卒業。
作品
  • 心にそっとささやいて(1979年)
  • 坂道は夢を…(1980年)
  • 5月のお茶会(1980年)
  • 夏…そして秋(1980年)
  • 物語のはじまり(1980年)
  • 風をみつけた(1981年)
  • 夏草にのせて(1981年)
  • 2年めの風景画(1982年)
  • 雨傘ワルツ(1983年)
  • 10月の冠の少女(1983年)
  • きまぐれな予感(1984年)
  • もうひとりのあ・ゆ・み(1984年)
  • とっておきのプロローグ(1984年)
  • 頬づえの午後(1984年)
  • ねむり姫のイブ(1985年)
  • ポニーテール白書(1985~1987年)
  • 空色のメロディ(1987~1988年)
  • チャイム(1989~1990年)
  • 姫ちゃんのリボン(1990~1994年)
  • おしゃべりな時間割(1994年)
  • ないしょのプリンセス(1995~1996年)
  • トウ・シューズ(1997~1998年)
  • きゃらめるダイアリー(1999年)
  • 南ちゃんの夏休み(1999年)
  • ガラスのむこうに花束を(1999年)
  • 彼女と彼の時間(2000年)
  • バスとわたし(2000年)
  • 女の子はゲンキ!!(2000年)
  • 神様のオルゴール(2001~2003年)
  • いちごの宝石(2001年)
  • お花もようのワンピース(2001~2002年)
  • ぴよぴよ天使(2002~2003年)
  • キラキラ100%(2003~2010年)
  • オレンジ革命(2003~2004年)
  • バスケットガール!!(2005年)
  • 大好き!(2005~2006年)
  • おさんぽの時間(2007年)
  • 1月のメリーゴーラウンド(2009年)
  • 3月の第2ボタン(2010年)
  • 寺ガール(2012~2013年)
  • 塔子さんには秘密がある(2014年)
  • 日南子さんの理由アリな日々(2015~2019年)
  • マジカル★ドリーム キラピチ5(2015~2020年)
  • さくらんぼダイアリー(2020年~)

主に少女漫画雑誌りぼんにて活動をしていた水沢めぐみ先生。

漫画を読み始めたばかりの小学生の女の子にまさにぴったりの、優しくてかわいいタッチが特徴です。

少女漫画雑誌だけではなく女性漫画雑誌にも掲載していた時期があり、大人になった女性も楽しめる作品も描いていらっしゃるんですよ。

子供も大人も楽しめる、なんだか安心できる作品を描いてくれる漫画家さんです。

水沢めぐみの顔写真(画像)はこちら

button-only@2x 水沢めぐみの顔写真や現在は?結婚,旦那,子供,孫についても調査!

引用元:Twitter

水沢めぐみ先生の顔写真は上記のものになります。

雑誌のインタビューとともに掲載されていたもののようですね。

長い黒髪に白いトップスが似合っています。

button-only@2x 水沢めぐみの顔写真や現在は?結婚,旦那,子供,孫についても調査!

スポンサーリンク

引用元:コミックナタリー

こちらの画像は、2012年にサイン会を行ったときのもの。

残念ながらお顔は写っていませんが、上品な薄紫色のトップスにアクセサリーを付けた水沢めぐみ先生がサインを描いていらっしゃいますね。

髪は少し茶色がかっていて、サラサラのショートボブに見えます。

サイン会はよく行っているわけではないようですが、機会があったら行ってみてくださいね。

水沢めぐみの現在は?

button-only@2x 水沢めぐみの顔写真や現在は?結婚,旦那,子供,孫についても調査!

引用元:Twitter

水沢めぐみ先生は2021年現在、女子小学生向けファッション雑誌「キラピチ」に漫画を連載されています。

作品のタイトルは「さくらんぼダイアリー」。

内容は、かわいい双子のラブストーリーです。

読者対象が女子小学生なので、水沢めぐみ先生の優しくてかわいい絵柄やストーリーがぴったりですね。

水沢めぐみの結婚相手(旦那)は?

button-only@2x 水沢めぐみの顔写真や現在は?結婚,旦那,子供,孫についても調査!

引用元:Amazon

水沢めぐみ先生は結婚していらっしゃいます。

結婚相手である旦那さんは、映画監督でもあり脚本家でもある成瀬活雄(なるせ かつお)さんです。

映画や舞台の監督や脚本のほか、テレビドラマ「夢で逢いましょう」や「嫌われ松子の一生」の脚本を手がけました。

2021年ではWOWOWの連続ドラマの脚本を書いていらっしゃいます。

ご夫婦でクリエイティブな職業についているので、創作の楽しさや苦しみを理解し合えそうですね。

水沢めぐみの子供や孫について

button-only@2x 水沢めぐみの顔写真や現在は?結婚,旦那,子供,孫についても調査!

引用元:Amazon

水沢めぐみ先生は、女の子が2人いらっしゃいます。

一人目の子供は25歳、2人目の子供は28~31歳頃に出産したそうです。

一人目の時は連載漫画「空色のメロディ」を描いていましたが、妊娠・出産のために連載を終了させたそうです。

そのおかげか、一度の休載もせずに作品を描き上げられました。

2021年現在では、一人目の子供はもう33歳、2人目も27~30歳くらいです。

娘さんが出産していれば、お孫さんがいてもおかしくはないですね。

ちなみに、水沢めぐみ先生は「日南子さんの理由アリな日々」という、娘と孫がいる36歳のヒロインが主人公の漫画を描いていらっしゃいます。

こちらを描かれたのが2015~2019年頃なので、娘さんが27歳くらいの頃。

もしかしたら水沢めぐみ先生自身に孫ができたから思いついた設定なのかもしれないですね。