空知英秋次回作は?スピンオフ,発言,ジャンプで連載予定を調査!銀魂最終回に向けて…



スポンサーリンク




ついに近づいてまいりました。

漫画「銀魂」の”本当の最終回”が……

終わる終わる詐欺で有名だった本作ですが、ついに2018年週刊少年ジャンプ38号にて、同年42月号までの残り5話での連載終了を発表しました。

もう終わる終わる言いだしてから2年以上たってたり、実写銀魂の放映開始で原作にも一区切りつけるとか言っていたのに実写版銀魂2とかやりだしましたが、これで本当に、冗談抜きで見納めになる事になるでしょう。

思えば日本中のお茶の間に笑いを届けてきた銀魂ですが、あのころテレビの前で笑っていたちびっ子たちも今は大学生になったり、社会人になっていたり、成年している方も多いことでしょう。

今回はそんな懐かしさも感じる銀魂の作者、空知英秋先生について調べてきました。

スポンサーリンク




空知英秋先生の経歴やプロフィールを紹介!!

前に一度、空知英秋先生のプロフィールをご紹介しましたが、今回はよりパワーアップした空知先生のプロフィールについて、新しく紹介していきたいと思います。

パワーアップしたの年齢くらいですが

 

空知 英秋 ソラチヒデアキ
生誕 1979年5月25日(39歳)
出身地 日本 北海道 空知地方
職業 漫画家
活動期間 2002年 – 現在
ジャンル  少年漫画
代表作 『銀魂』
読み切り 『ばんからさんが通る』

      など

漫画を描くきっかけとなったのは、ジブリアニメ『天空の城ラピュタ』のラストの別れのシーンに影響を受けたとのこと。ちなみに一番好きなジブリアニメは魔女の宅急便。

幼少期はスラムダンクやドラゴンボールが好きな普通の穢れなき少年でしたが、実際のところはマンガを読むよりもお笑いを見るのが好きだったらしいです。

もしかすると、ラピュタという作品がこの世に存在しなかったら、彼はお笑い芸人などの道に進んでいたかもしれませんね。

お笑いを見て培った抜群のギャグセンスを生かし、連載初期は打ち切りの危機もあったものの、見事な不死鳥っぷりを見せつけかれこれ14年の連載になりました銀魂は、なんやかんやでアニメ化、実写化を達成したマンガ誌を見ても数少ない功績を持つ人気漫画へと成長しました!

爆死を危惧された実写化も予想外の大成功を収めたため、なんと銀魂2が放映されることに。

button-only@2x 空知英秋次回作は?スピンオフ,発言,ジャンプで連載予定を調査!銀魂最終回に向けて…

銀魂2制作決定に関して、作者である空知先生もこのような温かいコメントを残してくれています。

爆死確実と言われた超豪華俳優無駄遣いB級コスプレ映画、前作銀魂が予想を覆しまずまずのヒットを遂げられたのは、ひとえにコスプレを許してくれた生ぬるいファンの皆様の寛大な心、今飛ぶ鳥を落とす勢いというか、その鳥と同じ勢いで過労死一直線の福田監督、そして飛ぶ山田優をオトした小栗くんの頑張りのおかげです。3%くらいは。残る97%はほぼほぼ水分、そして僕の原作の力と堂本剛の力、俺達二人合わせてGinKi Kidsの力だったワケですが、そのへん勘違いしてもう一発当てちゃおう的な雰囲気になっている大人達がちゃんちゃらおかしくて、次こそ爆死だねって剛と二人で笑ってます。光一も寿司握りながら笑ってました。
そんな、みんなを笑顔にする映画銀魂がいよいよ劇場に帰ってくるぞ。
みんな、じっちゃんの名にかけて絶対観に来てくれよな。来ないとお前を握ってやる!!

そんなこんなで愛されてきた銀魂も本当の終了が近づいてきました。

嬉しくも悲しい複雑な心境ですが、皆さん是非とも最終回は暖かい気持ちで迎えていただければ嬉しいです。

空知英秋代表作、銀魂の最終回。

何度も言いますが、漫画銀魂は2018年42月号で最終回を迎えることが決定しました。

終わる終わる詐欺で有名な本作ですが、その詐欺自体も「終わり」を迎えたということでしょうか……

連載期間14年の長寿マンガなので、少年のころ熱心に読んでいた読者の方々のいくらかは大人になり、当時は意味の分からなかった作中の下ネタも理解できるようになってそうです。

漫画離れをして、最近の展開が全然わからない!!と思っている方も多いことでしょう。

そういった方にはぜひ銀魂の単行本を借りるなりブックオフに行くなりして今までの経緯を知っていただければ嬉しいですが、少しだけでもネタバレすれば、もう、今までのキャラがすべて集まり、最後の決戦に挑んでる感じです。

舞台も最終回付近によくある2年後に移行し、成長した新八や神楽の姿も見られます。

これ以上は完全なネタバレになるのであまり話すことができませんが、とりあえず間違いなくこれ以上伸ばしようがないところまで話が進んできたことは確かです。

時代を築いた一つの漫画が終わるというのはなんとも感慨深いです。ひとえに喜べないファンの方々もいっぱいいらっしゃると思います。

ですが、銀魂は元はギャグマンガ、笑って見送ってくれるのが作者である空知先生も喜ぶかと思います。

こういう時こそ大爆笑して漫画銀魂の最終回を見届たいです。

空知英秋先生の次回作予定発言!?

ファンの方々が一番気になるのは、やはり空知英秋先生の次回作について、ではないでしょうか。

空知英秋先生はこれからも漫画を描く予定があるのか、というのはこちらとしても非常に気になります。

とのことで調べてみた結果、こちらのサイトにあるニュース記事に面白いことが書いてあるのを発見しました。↓

「終わってすぐは遊ぶでしょうけど、漫画家なんて漫画を描いてないと、社会の役にひとつも立たないゴミですから(笑)。唯一、社会と接点を持てるのが漫画。たとえ遊んでいても、どんどん孤立感が深まり、すぐに次の漫画を描き始めると思います」

引用元 https://www.oricon.co.jp/news/2094027/full/

こちらは今から一年前、実写銀魂が放映される前くらいのインタビューですが、この発言から見るに、とりあえずは次回作を書く気はあるようです。

一年前の発言と、あまり新しいものではないのが不安なんですが、このように漫画を描くことに肯定的な姿勢を示しているので、これは期待していいかもしれません。

勿論すぐに、というわけにはいかないでしょうけど……

空知英秋先生、銀魂のスピンオフは描くの?

 

最近の人気漫画だと連載終了した後にスピンオフや続編の漫画を描くのが結構流行っていますよね?

最近だと同じ雑誌に掲載されている「BORUTO」とかがそうではないでしょうか?

こういった形で、銀魂キャラのスピンオフが書かれる可能性はあるのでしょうか???

ちなみにですが、銀魂には「銀魂 3年Z組銀八先生」という学園パロディスピンオフが存在します。

button-only@2x 空知英秋次回作は?スピンオフ,発言,ジャンプで連載予定を調査!銀魂最終回に向けて…

引用元 http://j-books.shueisha.co.jp/books/gintama3z_01.html

 

こちらはマンガの銀魂とは全く世界観が違う外伝的なライトノベル形式の書籍でして、本編とは一切関係がありません。

実は銀魂はマンガ本編に関係あるようなスピンオフ作品は今までなく、これからもそういったスピンオフがつくられるといった発言もありませんので、完結後に銀魂の続編が掲載される可能性は低いかもしれません。

勿論漫画だけではうまくまとめられなかったキャラクターのストーリーも、最終回の内容次第では出てくる可能性は大いにあります。

ただ、それらをちゃんとまとめた漫画がつくられたり、書籍が発売されるかといったところは微妙なところです……

 

空知英秋の次回作はジャンプで掲載される予定!?

上の項で空知英秋先生の次回作ができる可能性が高いと話していましたが、その作品はジャンプに掲載されるのでしょうか。他雑誌に移動の可能性はあるのでしょうか?

人気漫画家の雑誌替えは基本珍しくはないです。

結構な人数の漫画家たちが雑誌を転々としていますし、有名な話でいえば、マガジンで連載中「七つの大罪」の鈴木央先生などはほぼすべての週刊少年誌で連載経験があるといわれています。

以上のことから、空知英秋先生が別の出版社に持ち込みをすれば、別の雑誌に連載がされることは難しくはありません。

ただし、結論から言うと可能性は低いと思います。

週刊少年ジャンプは週刊誌のなかでもトップクラスの売れ行きを誇る雑誌ですので、今更移動するメリットも薄いですし、一度ヒット作を作った漫画家を編集部も簡単に手放したくはないはず。

以上のことから、僕は次回作もジャンプに掲載される可能性が高いんじゃないかと予想しています。

記事が役立ったと思ったクリック!

コメントを残す