大須賀玄(ゴーレムハーツ作者)の顔 ,年齢は?画力も紹介!代表作はある?



スポンサーリンク




少年ジャンプ+の読み切り発、王道ファンタジー漫画「GOLEM HEARTS」が、10月30日発売の週間少年ジャンプにまさかの電撃連載となります。
今回はその作者である大須賀玄先生のプロフィールを詳しく調べて行きたいと思います。

スポンサーリンク




大須賀玄の作品経歴、代表作(GOLEM HEARTS)の紹介!

まずは簡単なプロフィールより

データ
人物名 大須賀玄オオスカゲン職業 漫画家
国籍 日本
生年月日 1985年10月
性別 男性
血液型 A型
出生地 愛知県
出身地 愛知県
在住地 東京
引用元 まんがSeek

出身は愛知県。名古屋で有名ですね。

2009年に漫画家デビューを果たした後は東京に在住している様子です。

大須賀先生は自身のツイッターアカウントを持っているようで、今回の連載開始の件もつぶやいておりました。

大須賀先生のツイッターアカウントはこちらからご覧になれます。

さて、早速大須賀先生の作品のご紹介をして行こうかと思います。

…と考えていましたが、実は大須賀先生は、読み切り作品は豊富に書かれていますが、連載作品は今回の「GOLEM HEARTS」が初めて。

『怪獣監獄』『ケイドロ』などの数々の読み切りを書いてきた方ですが、画像があまりありませんのでそこは割愛させていただきます。

なので本記事では、少年ジャンプ+、そして週刊少年ジャンプ本誌に載った話題の読み切り「GOLEM HEARTS」を大須賀先生の代表作として紹介していきたいと思います。

まずは、GOLEM HEARTSの原点、ジャンプ+版のご紹介をしたいと思います。

button-only@2x 大須賀玄(ゴーレムハーツ作者)の顔 ,年齢は?画力も紹介!代表作はある?
所有者の命令に従い、人々を助ける魔導人形・ゴーレムが普及した世界。ゴーレムを生み出す魔術学師のレメクにはノアという名の一人息子がいて…
引用元 ジャンプ+
初代ゴーレムハーツは、ある魔術師が作り出した魔道人形、ゴーレムが世の中にほろ待ってるという世界観で、魔術学師のさえないおじさん、レメクは偶然にも、人形とは思えないほど感情豊かなゴーレム、ノアの作成に成功します。ゴーレムらしく振舞おうとするノアが、ある出来事を通じて、『自分は何者か』を認識していくストーリーです。
続いてはWJ掲載、GOLEM HEARTS二代目です。
button-only@2x 大須賀玄(ゴーレムハーツ作者)の顔 ,年齢は?画力も紹介!代表作はある?
所有者の命令に従い、人々を助ける魔導人形「ゴーレム」がいる世界。ある少女の元に、ノアという少年が現れて…。
引用元 ジャンプ+

二代目とは言っても設定はジャンプ+版を丸々引継ぎ、成長した主人公のノアが世界で二番目の魔術学師になるための旅に出てる設定です。

こういう読み切り間で時系列の違いを感じられるのはけっこー好きな要素ですw

そして今週発売の週刊少年ジャンプ48号では、正式に連載が決まったGOLEM HEARTSが掲載されます!

読み切り版との相違点などもチェックしていきたいです。

いったいどんな仕上がりになっているのでしょうか...

大須賀玄の顔写真は?

大須賀玄の顔画像は現在出回っておらず、調査中とします。

大須賀玄の画力紹介!漫画のイラスト付きで

週刊少年ジャンプ連載開始に向けて、作品の紹介も兼ねて、大須賀玄先生のGOLEMHEARTSの画力が如何ほどか紹介していきたいとおもいます。
大須賀玄先生の漫画イラストは、良く言えば大変わかりやすい、悪くいえば古臭いという意見が寄せられていました。
button-only@2x 大須賀玄(ゴーレムハーツ作者)の顔 ,年齢は?画力も紹介!代表作はある?
button-only@2x 大須賀玄(ゴーレムハーツ作者)の顔 ,年齢は?画力も紹介!代表作はある?
確かに無駄な線が少なく、見やすい絵は喜ばれますが、逆に言えば書き込みが少ないと味気ないと感じる方々もいらっしゃるかと思います。
個人的には初期のワンピースのような見やすさを感じる絵だと思いました。
button-only@2x 大須賀玄(ゴーレムハーツ作者)の顔 ,年齢は?画力も紹介!代表作はある?

大須賀玄の年齢公開

大須賀玄先生の年齢は上記の通りなら1985年生まれの32歳です。

初連載にしてはあまり若いとは言えませんが、以前から数々の読み切りを書き、連載人たるまでの約八年間の努力は決して無駄にはならないでしょう。

記事が役立ったと思ったクリック!

コメントを残す