鳥山明現在の活動(絵),は?尾田栄一郎との年収比較等を行ってみました。



スポンサーリンク




日本の漫画家の中でもトップクラスの天才の鳥山明さんの現在の活動、また絵の画力について、顔などプライベートについてまとめました。

今回は「Dr.スランプ」や「ドラゴンボール」で日本の漫画界にいくつもの金字塔を作り出した天才漫画家、鳥山明さんについて検索させて頂きました。
鳥山明さんの経歴から現在の活動まで、またイラストレーションの才能や、画力の高さについて、またあまり表に出されない漫画家、鳥山明さんの顔についてなど仕事からプライベートまでお伝えしたいと思います。ただ、鳥山明さんはかなり有名な漫画家なので、プライベートも芸能人並みに多くの人に知られている部分もありますけれども。

スポンサーリンク




鳥山明さんの経歴と作品について

鳥山明さんは1955年に愛知県名古屋市に生まれました。現在は62歳です。住まいは愛知県清須市にあり、現在も在住しています。ちなみに清須市の合併前の名前は清州町でした。

幼少時代の鳥山明さんの家は貧しかったらしいのですが、両親とものんびり屋で夕食代を欠くことがあっても、両親二人でワルツを踊るような人だったらしいです。

また兄弟についてですが、妹が一人います。4歳年下で、鳥山明さんは妹にいたずらをよくしていました。そのたびに父親に怒られていたそうです。多分、妹が可愛かったんですね。

そんな両親の間で育った鳥山明さん自身は絵を描くのが好きな子供だったようです。子供時代に通っていた絵画教室で描いた「101匹わんちゃん大行進」が表彰されたりすることもあったそうです。
小学時代は写生コンクールで数回入賞、高校時代も美化キャンペーンのポスターで全国大会高校生の部で入賞しています。

子供のころから才能を発揮していた鳥山明さんの尊敬していた漫画家は手塚治虫とウォルト・ディズニーでした。

特に「鉄腕アトム」が大好きで、「鉄腕アトム」に毎回新しいロボットが登場するたびにそのロボットを真似して落書きをするのが日課でした。

また、ディズニー・アニメにも大きな影響を受けてました。そのなかでも「101匹わんちゃん大行進」にキャラクターのディフォルメ方法の影響を受けて、毎日模写をしていたそうです。
小学校高学年以降から漫画から映画やテレビアニメに興味の対象が移りましたが、絵を描くことが何より好きで自信もあったので、愛知県立起工業高等学校デザイン科に進学をしました。

高校時代は漫画研究同行会に所属していました。この漫研同好会の会長に就任もしましたが、当時はまだ漫画を描いていなかったそうです。奇妙な会長ですね。ちなみに同校は1974年に卒業しました。
高校を卒業後、広告関係のデザイン会社にデザイナーとして就職をしました。しかしレタリング作業がメインの仕事内容に、嫌気がさして、約2年半後の1977年3月に退職してしまいました。

鳥山明さん自身は「わずかでも世間の仕組みを知ることが出来たのでムダではなかった。」とのちのインタビューで語っているそうです。前向きですね。

退職した後はアルバイトで1年間イラストの仕事をしていましたが、遊ぶお金にも事欠くようになり、途方に暮れていた時に、喫茶店で偶然手に取った「週刊少年マガジン」で新人賞の応募を見つけました。凄い偶然です。
この賞に入賞すると賞金が50万円も入ることを知り、23歳の時に初めて漫画を描き始めました。
結局締め切りには間に合わなかったために、1987年に他社の雑誌「週刊少年ジャンプ」の新人賞に投稿しました。
このときに投稿したのはギャグマンガでした。その理由は賞金は同じ額なのにストーリー漫画に比べてページは半分だったからだそうです。もしかして鳥山明さんは横着な人柄なのでしょうか。

投稿作品は残念ながら入賞しませんでしたが、新たに書き上げ投稿した作品が「週刊少年ジャンプ」の編集者、鳥嶋和彦さんの目に留まり、鳥嶋和彦さんにもっと書いて送ってくれとアドバイスをされました。

このアドバイスを契機に鳥山明さんは鳥嶋さんのもとで懸命に修行をすることになりました。この間のボツ原稿の総量は1年で500ページにも及んだそうです。

ちなみに鳥山明という名前は本名です。デビュー前は「売れる訳ないから」と思い、特別ペンネームは使わなかったそうです。しかしデビュー直後はイタズラ電話に悩まされることがありました。
鳥山明さんは漫画家になって後悔したことは本名を使ったことだそうです。

そして、1980年についに初の連載作品「Dr.スランプ」の連載を開始しました。鳥山明さん自身によると、始めは自称天才科学者の則巻千兵衛を主役に据えて物語を考えていたらしいですが、鳥嶋和彦さんのアドバイスにより、少女アンドロイドの則巻アラレを主役に配置することにしました。

button-only@2x 鳥山明現在の活動(絵),は?尾田栄一郎との年収比較等を行ってみました。

この判断が功を奏して、「Dr.スランプ」は1981年に「Dr.スランプ アラレちゃん」のタイトルでTVアニメ化されて大ヒットします。

しかし1984年8月にアイデアの不足を理由に「Dr.スランプ」の連載終了しました。しかしその、3ヵ月後の1984年11月には「ドラゴンボール」の連載を開始します。
これには裏があり、「Dr.スランプ」の連載を辞めるのならば3ヵ月後に新連載を始めなければならない、と鳥嶋和彦さんと約束をしたからだそうです。律儀ですね。

button-only@2x 鳥山明現在の活動(絵),は?尾田栄一郎との年収比較等を行ってみました。

「ドラゴンボール」は西遊記をメインストーリーに据えて各党漫画の要素を加えた不思議な冒険譚の形をとっていました。残念ながら最初はあまり人気がありませんでした。
しかし、天下一武道会の回から人気が出てきました。これを契機にバトルをメインテーマにシフトチェンジして、ストーリーも深刻にすることで人気を獲得しました。その後TVアニメ化もされ1986年から1997年まで長期放送されました。

漫画以外の仕事についてですが、1986年には「ドラゴンクエスト」のキャラクター、モンスターデザインも手掛けています。このシリーズはその後何と30年以上にも及び、鳥山明さんはこれほどの長く続く仕事とは思っていなかったらしく、こんな長く続くのならば引き受けなかった、とぼやいていることもあったそうです。

button-only@2x 鳥山明現在の活動(絵),は?尾田栄一郎との年収比較等を行ってみました。

「ドラゴンボール」の連載はテレビアニメとの関係で原稿をネーム(漫画の下書き)状態でアニメ担当に渡さなければならないことがあるなど、仕事が精神的にも肉体的にもハードになってきました。その後、1995年に「ドラゴンボール」は連載終了しました。

この時の経験から長期連載に取り組むことが無くなり、現在はデザイナーの仕事の合間に、短期集中連載を中心に仕事を行っています。

鳥山明さんの現在の活動と絵について

鳥山明さんは現在、短編集中連載やデザインを中心に仕事を行っております。「COWA!」「カジカ」「SAND LAND」「ネコマジンシリーズ」「銀河パトロール ジャコ」などの作品があります。また「ドラゴンクエストシリーズ」は全てのシリーズでキャラクターデザイン、モンスターデザインを行っています。ちなみに「ドラゴンクエスト」は現在メインシリーズについては11まで出ています。

button-only@2x 鳥山明現在の活動(絵),は?尾田栄一郎との年収比較等を行ってみました。

鳥山明さんの天才的な画力がわかるイラストについて

鳥山明さんは同業者からも絵がうまいと言われるほどの画力の持ち主です。
そんな鳥山明さんが尊敬する手塚治虫さんに「鳥山明さんは自分の後継者」と言わしめるほどだったそうです。
「SLUM DUNK」の作者、井上雄彦さんは「鳥山明さんの絵は魅力的過ぎる。真似したくなるのも分かる。」と言っています。
また「ジョジョの奇妙な冒険」の作者、荒木飛呂彦さんは「鳥山明さんの絵は漫画家からするとちょっとした発明のようなもの」と言っています。
また「ワンピース」の作者、尾田栄一郎さんは「神様。ディズニーよりうまい。」と言っています。
とんでもないべた褒めです。同業者のこれほど褒められるとはすごいことですね。
鳥山明さんは漫画家としては珍しいことにトーンをほとんど使わず手書きで描いています。そして緻密に作りこまれ描かれたイラストは、ファンタジーなどの現実離れした世界を作り出す力があるのです。ぜひとも一度鳥山明さんのイラストを見てみて下さい。

button-only@2x 鳥山明現在の活動(絵),は?尾田栄一郎との年収比較等を行ってみました。

こちらは20年以上前のクロノトリガーというゲームのイラスト。この独特のファンタジー感は鳥山明先生にしか表現できないでしょう。

鳥山明さんの自宅の清須市について

鳥山明さんの自宅は愛知県清須市にあります。清須市といえば織田信長が本能寺の変で殺害された後、後継者を決めるために行われた清須会議などで有名です。
鳥山明さんのプロダクション「BIRD STUDIO」も清須市にあります。ちなみに「BIRD」は「鳥山明」の「鳥」からとったものだそうです。

button-only@2x 鳥山明現在の活動(絵),は?尾田栄一郎との年収比較等を行ってみました。

引用元:超マンガ速報

鳥山明さんがデザインしたゲームソフト「ドラゴンクエスト」について

鳥山明さんは「ドラゴンクエストシリーズ」のキャラクターデザインをしたことを知っている人は多いでしょう。

「ドラゴンクエスト」に登場するモンスター、「スライム」のデザインについて、ゲームプランナーの堀井雄二さんによるラフ画は、目も口もないドロっとしたものでしたが、鳥山明さんによると、「ドロドロしていてデザインしにくかったから」という理由で液体状の雨粒のような形になったそうです。

button-only@2x 鳥山明現在の活動(絵),は?尾田栄一郎との年収比較等を行ってみました。

鳥山明さんは「ドラゴンクエスト」シリーズが30年以上続くシリーズになるとは思いもしなかったようで、軽い気持ちで引き受けたらしいです。

現在では「そんなに続くのならば断わっていた」と心境を語っています。

キャラクターデザインについて、最初はザコキャラクターを自由にデザインしていましたが回数を重ねるにつれ、自分に興味のない健全なメインキャラクターのデザインが多くなり、ある程度時代設定や細かく指定されるデザイン設定のため、現在ではだましだましで描いているということです。

鳥山明さんと「ワンピース」の作者、尾田栄一郎さんの年収の比較

鳥山明さんに多大な影響を受けたことを公言している「ワンピース」の作者、尾田栄一郎さんですが、この二人の年収はそれぞれどの程度あるのでしょうか。比べてみました。

どちらの漫画作品もTVアニメ化され何度も映画化もされています。特に「ワンピース」は累計1億冊の売り上げを出しているモンスターコミックです。鳥山明さんの年収は約10億円はあるそうです。それに対して尾田栄一郎さんの現在の年収は31億円鳥山明さんの約3倍です。

これには、尾田栄一郎さんが現在も「ワンピース」を週刊連載していることも大きく関係していると思われます。

鳥山明さんの娘・鳥山キッカさんについて

鳥山明さんの娘さんである鳥山キッカさんですが、現在イラストレーターとして活躍しています。詳細は↓の記事を参照ください。

鳥山キッカ(鳥山明の娘)のwikiプロフ!顔や本名,年齢,イラスト,年収等々根掘り葉掘り知らべてみました!

DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)button-only@2x 鳥山明現在の活動(絵),は?尾田栄一郎との年収比較等を行ってみました。
button-only@2x 鳥山明現在の活動(絵),は?尾田栄一郎との年収比較等を行ってみました。button-only@2x 鳥山明現在の活動(絵),は?尾田栄一郎との年収比較等を行ってみました。
by カエレバ

 

記事が役立ったと思ったクリック!

2件のコメント

  • 谷利謙二

    鳥山明さんが高卒後働いた某広告関係の会社に一緒に少し働いていました。
    そのころから絵がうまい、変わった雰囲気の画風で何か違うとは思っていました。アラレちゃんを見たとき私が離職するときに描いてもらった色紙の似顔絵が空豆タロウにちょっと似てます。やはり天才でした。ちょっと変わってた感じでしたが、いい人でした・・・。

    • parkbouzu

      谷利謙二さん、コメント頂きありがとうございます。

      鳥山明さんと一緒に仕事していたとはすごいですね!しかも似顔絵まで書いて頂けるとはうらやましい…。
      私が小学生の頃にドラゴンボールのアニメがやっていて漫画も当時大人気でした。
      当時、現在でも雲の上の方も思える鳥山明さんと仕事したことがある方からコメント頂けるとは嬉しくなりません。

      貴重な体験を話して頂き、本当にありがとうございます。

コメントを残す