山口つばさの素顔や結婚,旦那について!大学は現役合格!! | 漫画家の顔や本名・経歴年収調査サイト「漫画家さん.com」

山口つばさの素顔や結婚,旦那について!大学は現役合格!!

Pocket

スポンサーリンク

「ブルーピリオド」で本格美大受験漫画を描いている山口つばさ先生。

美大を目指すリアルな物語が評判ですが、作者自身も東京芸術大学に現役合格したのだとか。

そんな山口つばさ先生の素顔についてや、最近結婚した旦那さんのことなどを調査してみました。

山口つばさの経歴、作品、年齢、出身地などのプロフィール

まずは山口つばさ先生のプロフィールをどうぞ。

名前 山口つばさ
出身地 東京都
年齢(生年月日) 6月26日
経歴
  • 東京都立芸術高等学校卒業。
  • 東京藝術大学卒業。
  • 2014年夏、アフタヌーン四季賞で佳作を受賞。
  • 2019年、結婚。
漫画作品
  • ヌードモデル(2015年)
  • おんなのこ(2015年)
  • 彼女と彼女の猫(原作:新海誠・2016年)
  • 告白の時間+(2016年)
  • ブルーピリオド(2017年~)
イラスト
  • あなたはここで、息ができるの?(竹宮ゆゆこ著・2020年)

山口つばさ先生の代表作「ブルーピリオド」は、2018年には「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2018ネクストブレイク部門」で大賞、「マンガ大賞2020」で大賞など、色々な賞を受賞しています。

チョコレート菓子アルフォートのCMにも出演したりしているので、テレビや広告で見かけた方も多いのではないでしょうか。

自身の体験と綿密な取材が活きたブルーピリオドは見逃せませんね。

山口つばさの素顔や顔写真はある?

button-only@2x 山口つばさの素顔や結婚,旦那について!大学は現役合格!!

引用元:TBSラジオ

山口つばさ先生は「作品にノイズを入れたくない」という理由で顔出しNGなので、顔写真はありません。

お写真は何枚かありますが、素顔が見えないようにカエルの被り物をかぶっていたり、カエルのイラストでお顔を隠しています。

上記は、2019年5月14日にラジオ番組「アフター6ジャンクション」に出演した際の画像です。

真ん中にいるのが山口つばさ先生ですね。

下の写真は、2021年の漫画大賞を受賞した時の授賞式の様子です。

button-only@2x 山口つばさの素顔や結婚,旦那について!大学は現役合格!!

スポンサーリンク

引用元:マンガ大賞

カエルの被り物のインパクトがすごいですね。

ちなみに2019年6月22日や、2019年3月9日にサイン会が開催されていますが、こちらでもカエルの被り物をしていたのかは分かっていません。

顔出しNGの理由を考えたらおそらく被り物をしていたでしょうが、同じ空間にいたら、声や雰囲気などは伝わってきそうですね。

下記は2020年12月30日にテレビ東京で放送された番組に出演した時の様子です。

button-only@2x 山口つばさの素顔や結婚,旦那について!大学は現役合格!!

引用元:Twitter

どんな時でもカエルで顔を隠すのを忘れないところがかわいいですね。

山口つばさの結婚相手の旦那さんは?

button-only@2x 山口つばさの素顔や結婚,旦那について!大学は現役合格!!

引用元:TSUBASA YAMAGUCHI

山口つばさ先生は、2019年3月9日に結婚式を挙げました。

旦那さんは職業プログラマーで、生年月日は3月6日、東京都出身のAB型の方です。

趣味は格闘ゲームで特技は麦茶のラッパ飲み、チャーハンとギルティギアが好きだそうですよ。

結婚式では色々な方に協力してもらい、ファンタジーゲーム風の動画やゲストブックを作りました。

なんとゲスト70人分の似顔絵は、山口つばさ先生自らお描きになったのだとか。

漫画家とプログラマーの本気、そしてその人脈が表された形となりました。

大変な作業だったでしょうが、その分素晴らしい結婚式になったと思います。

button-only@2x 山口つばさの素顔や結婚,旦那について!大学は現役合格!!

引用元:TSUBASA YAMAGUCHI

パッケージではなぜか新郎新婦が戦っているようなイラストが描かれていますが、この先の人生、きっと共闘していけるでしょう。

山口つばさの大学や学歴は?現役合格した?

button-only@2x 山口つばさの素顔や結婚,旦那について!大学は現役合格!!

引用元:ねとらぼアンサー

山口つばさ先生の出身大学は、東京藝術大学です。

もともとは一般の大学に行く予定だったそうですが、当時通っていた都立芸術高校の雰囲気に流されて、東京藝術大学にしたそうです。

推薦で私立の美大も受けたそうですが落ちてしまい、推薦入試後の12月始めから、日本有数の美大受験予備校である新宿美術学院に通いました。

都立芸術高校から東京藝術大学に現役合格するのは数年に1人と言われていますが、なんと山口つばさ先生は現役合格を果たしました。

しかも当時の絵画科(油画専攻)は倍率が約30倍とも言われており、浪人覚悟だったそうです。

山口つばさ先生は芸高→新美→藝大というエリートコースを通っていたころも功を奏したのかもしれませんね。