伊達恒大(クロスアカウント作者)をご紹介!!顔や作品、空知英秋との関係性も



スポンサーリンク




本日、6月19日発売の2017年週刊少年ジャンプ29号より連載が開始した『クロスアカウント』作者である伊達幸大さんのプロフィールについてまとめさせていただきました!
今回は作家さんの紹介と並行して伊達先生の作品のご紹介などもしていきたいと思います。

スポンサーリンク




伊達恒大先生の新作『クロスアカウント』大紹介!!他、前作品や経歴の紹介も

まずは伊達先生の軽いプロフィールをご紹介したいと思います。
ネットで調べたところによると、1983年出生の北海道生まれ、男性の方で、読み方は「だてつねひろ」です。
※ここらへんは出自がWikipediaでないので不確定な情報です。
一時期は相模恒大というペンネームで執筆なさっていたそうです。おそらく恒大は本名でしょう。

今回はそんな伊達先生の新連載作品『クロスアカウント』についてご紹介したいと思います!

button-only@2x 伊達恒大(クロスアカウント作者)をご紹介!!顔や作品、空知英秋との関係性も
引用元 コミックナタリー より

2017年 6/19発売のジャンプ29月号より連載が開始した『クロスアカウント』
とあるSNSを通じて出会うはずのない男女の奇跡を描いたラブコメディー作品です。

主人公である少年「玉梨大地」はある点を除けばただの高校一年生、低身長や薄顔、隠れオタクを隠すために当り障りのないやり取りを繰り返してきた結果、ついたあだ名は「無害君」。女子に全く男として認識されていない非リア充。そんな無害君な彼ですが、ひとたびSNSを開けば、フォロワー3000人を誇る人気アカウント「有害君」に大変身するのです!貯めこんだオタク本性をSNSにぶちまける有害君、そんな彼のアカウントのもとにある日、一通のダイレクトメールが送られてきます。
「くそみそ男」と名乗る差出人。くそみそ男は本当の自分(隠れオタク)をいいあえる有害君と友達になりたいと申し出ます。
「うわべだけの友達よりマシだ。」と友達承認をする有害君。
くそみそ男とのオタク生活を続けていくうち、玉梨君は「本当の自分」と向き合うことを意識していくのでした…

続きは本誌で確かめていただけると幸いです。

一話を見ていて思ったのですが、伊達先生はとても絵がうまいですね!

button-only@2x 伊達恒大(クロスアカウント作者)をご紹介!!顔や作品、空知英秋との関係性も

こちらはジャンプ本誌に乗ってる巻頭カラーの見開きなのですが、イラストレーターとしてだけでも食べていけそうなほどきれいだと思います。

実際に伊達先生の前作『TOKYO WONDER BOYS』では作画担当の漫画家さんとして連載されていたほどです。

button-only@2x 伊達恒大(クロスアカウント作者)をご紹介!!顔や作品、空知英秋との関係性も

超高校級FWと言われる樋本究児の目標は、海外の強豪クラブで戦うこと。そんな彼がある日、国内の弱小チーム。SA西ヶ丘に招かれ「西ヶ丘を世界で戦わせてやる!!」と豪語する高校生・南條壱丸に出会い…!?

引用元 週刊少年ジャンプ公式サイト

TOKYO WONDER BOYS は2014年にジャンプで連載されていた作画 伊達恒大先生、そして原作がアニメ脚本家の下山健人さんによるサッカー漫画です。

伊達先生はジャンプ+にて読み切り『ガチピン。』ジャンプ本誌にて短期集中連載『春よ こいっ!』を掲載するなど、様々な経歴を持っています。

伊達恒弘先生の素顔を捜索中!

そんな伊達先生の期になる素顔を調べてみたのですが、どこにもありませんでした….
ごめんなさい

情報があり次第更新したいと思います。

伊達恒弘先生は空知英秋先生の元アシ!?

伊達先生はもともと、ジャンプで大好評連載中の人気漫画「銀魂」作者の空知英秋先生の元アシスタントで、空知先生のことを師匠としているそうです。空知先生から伊達先生へのこれからのコメントにも注目です。

空知英秋先生の記事はこちら↓

記事が役立ったと思ったクリック!

コメントを残す