あfろの性別や出身地は?読み方,本名,顔写真についても調査! | 漫画家の顔や本名・経歴年収調査サイト「漫画家さん.com」

あfろの性別や出身地は?読み方,本名,顔写真についても調査!

Pocket

スポンサーリンク

「ゆるキャン△」がアニメ化やドラマ化したということで、作者のあfろ先生が気になる方も増えましたよね。

不思議なペンネームですが、性別は女性と男性どちらなのでしょうか?

そもそも「あfろ」の読み方や本名は?

顔写真もあるかどうかなど、調査してみました。

あfろ(ゆるキャン作者)の経歴、作品、年齢などのプロフィール

まずはあfろ先生のプロフィールをどうぞ。

名前 あfろ(あふろ)
出身地 静岡県浜松市
年齢(生年月日) 不明
経歴
  • 2011年にデビュー。
作品
  • 月曜日の空飛ぶオレンジ(2011年)
  • UFOOOOOPS!!
  • 魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~
  • シロクマと不明局
  • ゆるキャン△(2015年~)
  • mono(2017年~)
アンソロジーやイラスト等
  • けいおん!ストーリーアンソロジーコミック 1
  • ひだまりスケッチ ストーリーアンソロジーコミック 01
  • 魔法少女まどか☆マギカ the illustrated book
  • 桜Trick アンソロジーコミック
  • ご注文はうさぎですか? アンソロジーコミック
キャラクターデザイン
  • マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝・毬子あやか(2017年)
  • きららファンタジア・カルダモン(2017年)

あfろ先生はまんがタイムきらら系列の雑誌に漫画を掲載している漫画家です。

きらら系と言われるゆるい女子高生の日常漫画が多いですが、それだけではなく、シュールで独特なあfろワールドといった世界観を広げているところも有名です。

代表作の「ゆるキャン△」だけではなく、他の作品もあfろ先生ならではの世界観が楽しめるものばかりです。

あfろの性別は女性?

button-only@2x あfろの性別や出身地は?読み方,本名,顔写真についても調査!

引用元:Amazon

あfろ先生の性別は非公開となっています。

そのため、女性か男性か、まったくの不明です。

作者コメントで書かれているのも自画像ではなく、シロクマやワンコ、パノラマカメラといった姿になっているので、性別がわかるような見た目ではありません。

サイン会などをした情報も見つからないので、性別を知ることができる機会は今のところないでしょう。

あfろの読み方や本名は?

button-only@2x あfろの性別や出身地は?読み方,本名,顔写真についても調査!

スポンサーリンク

引用元:Amazon

あfろ先生の読み方は、「あふろ」です。

なぜあfろというペンネームにしたのかというと、デビュー前によくお絵かき掲示板でアフロヘアのキャラクターを書いていたことから「アフロの人」と呼ばれていたからだそうです。

あfろの「f」は、全角と半角を状況に応じて使い分けているそうですが、厳密にいうと全角の「f」ではなく、半角の「f」の方だそうです。

あfろ先生の本名は不明です。

本名も性別も年齢も、プライベートな情報はほとんど公開していません。

あfろの出身地は?

button-only@2x あfろの性別や出身地は?読み方,本名,顔写真についても調査!

引用元:Amazon

あfろ先生の出身地は静岡県浜松市です。

現在は山梨県甲府市に在住しています。

自身が山梨県甲府市に住んでいるということで、山梨県周辺を舞台にした「ゆるキャン△」という漫画を描いています。

キャンプやアウトドアといった野外活動を、女子高生が満喫するというゆるやかな日常を描いた作品となっています。

漫画の舞台は山梨県以外には長野県と、あfろ先生の出身地である静岡県も入っています。

あfろ先生自身が、読んでて知っている場所が出ると嬉しいと思っているので、山梨市駅周辺や山中湖、光前寺や富士市など、実在するいろいろな場所が出てきて楽しいです。

取材先は地元のラジオ情報を参考にしているとのことです。

自分の周りの地域を参考にしているから、取材するときもそこまで家から遠くに行かなくてすむのがいいですね。

あfろの顔写真はある?

あfろ先生の顔写真はありません。

顔が確認できるようなイベントもないため、この先もあfろ先生のお顔を拝見することは困難かと思われます。

あfろのおすすめ作品

ゆるキャン△

button-only@2x あfろの性別や出身地は?読み方,本名,顔写真についても調査!

引用元:Amazon

こちらは女子高生たちがキャンプを楽しむ様子を描いた作品です。

きらら系ということもあり、ハラハラドキドキ展開といった系ではなく、キャンプを通したゆるい日常が繰り広げられています。

巷で流行っている一人キャンプと、大人数で行うキャンプの2つのキャンプを描いています。

実在する場所やアウドドア道具、キャンプの知識など、読んでいるとキャンプに行った気になるような、行きたくなるような不思議な感覚に包まれます。

TVアニメは1期が放送終了し、2期の放送も決定しています。

テレビドラマ化もされました。