大石浩二(トマトイプ―のリコピン作者)性別は女性?顔や空知英秋,matoの関係も調査!!



スポンサーリンク




2017年秋、満を持して週刊少年ジャンプに帰還を果たした人気ギャグマンガ家の大石浩二先生。

『いぬまるだしっ』『メゾン・ド・ペンギン』などの問題作を次々生み出していった先生です。

現代風刺やパロディなんでもありの大石先生ですが、今度はサンリオも真っ青な新作ギャグマンガ『トマトイプ―のリコピン』を引っ下げてジャンプへ殴り込んだ模様です。

スポンサーリンク




大石浩二先生の作品経歴紹介!!

まずは簡単なプロフィールから。

人物名
大石浩二オオイシコウジ
職業 漫画家
生年月日
1982年7月14日 (35歳)
性別
男性
血液型
B型
出身地
熊本県
引用元 まんがSeek
出身は熊本県、くまモンで有名ですね。
年齢は35歳と漫画家としては思ったより年長の方です。

それもそのはず、先生はすでに三作品以上のギャグマンガを週刊少年ジャンプで連載経験がある大御所マンガ家です。

読み切り作品を含めれば大石先生の作品はもっとありますが、今回は先生の連載作品中心にご紹介していきたいと思います。

まずは大石浩二初の連載作!!『メゾン・ド・ペンギン』からご紹介したいと思います。

 

button-only@2x 大石浩二(トマトイプ―のリコピン作者)性別は女性?顔や空知英秋,matoの関係も調査!!

多くの独立した舞台・キャラクターを描くオムニバス形式の漫画作品。
アデリーペンギンが管理人を務めるマンション「メゾン・ド・ペンギン」に住む様々な人物の、それぞれのおバカな日常を描いていく。また、漫画本編やコマの下、果ては担当編集者のコメントなど、随所に作者である大石浩二の自虐ネタが多く仕込まれているのも特徴。作中のギャグに使われたQRコードが実際に読込可能であったり、作中登場人物の運営するブログが本誌発表前から実際にインターネット上に作成されているなど、誌面にとどまらない凝ったつくりを見せていた。この漫画は、原則的に毎回2色刷りページ後の定位置に掲載されているという特徴があった。

引用元 +ありんこ+ Wikipedia

メゾンドペンギンは大石先生の原点ともいえる作品で、奇抜な作風や展開をこれでもかと連発したことで有名です。

例を挙げると

人気投票12位以下のキャラをすべて強制リストラ

いきなり3年後の世界にする

挙句の果てには人気1位のキャラをリストラ

などひどい有様ですw

最終回ではなんとメゾンドペンギンが打ち切りであることを明言したうえで、上の蛮行を反省したうえでメゾン・ド・ペンギンを爆破するという最後まで見事なはじけっぷりを見せました。

そんな大石先生が次回作にて、前作の反省を生かして作り上げたのが、大石先生の代表作ともいえる人気漫画『いぬまるだしっ』です。

 

いぬまるだしっは見ての通り、股間丸出しの主人公、いぬまるを主人公とした幼稚園ギャグマンガです。

主人公のキャラデザインからは、大石先生の反省の色は全く見えませんでしたが、
前と違って無茶な企画連発などはせず、パロディ、時事ネタなど秀逸なギャグが多く、瞬く間に人気漫画になりました。

そして現在、いぬまるだしっの連載を終えて実に5年、大石先生の新しい
ギャグマンガが週刊少年ジャンプに降臨しました。

それが『トマトイプ―のリコピン』です。

 

button-only@2x 大石浩二(トマトイプ―のリコピン作者)性別は女性?顔や空知英秋,matoの関係も調査!!
わたしたち人間が住む星とはすこしだけ違う星「キュートピア」。
ファンシーでキュートで不思議な動物たちが住むその星に、
ある日めめちゃんという女の子が迷い込んじゃった!
そしてその世界で出会ったのは、
すごくかわいい「リコピン」という名前の
トマトの苗から生まれたトイプードルで…!?
さあ、ジャンプ史上いちばんカワイイ物語が始まるよッ☆

連載一話目からギリギリなネタ満載で早くも大石ワールド前回といわれています。

button-only@2x 大石浩二(トマトイプ―のリコピン作者)性別は女性?顔や空知英秋,matoの関係も調査!!
トマトイプ―のリコピンのこれからの活躍に期待です。

大石浩二の性別は女性!?

大石浩二先生はそのかわいらしい絵柄から一時期女性説がありました。
まあ上でもう男性と書いているんですが…..

ちなみに顔画像も公開しております。

大石浩二の顔画像公開!!

大石先生の顔画像がこちら

小顔でかなりイケメンと評判です!!!

大石浩二と空知英秋の関係はいったい!?matoについては調査中。

大石先生と、銀魂作者である空知先生は仲がいいのではないかと噂になっています。

例えば、大石先生が昔、ジャンプSQの創刊に伴ってルポ漫画を描いた時のことですが、

button-only@2x 大石浩二(トマトイプ―のリコピン作者)性別は女性?顔や空知英秋,matoの関係も調査!!

引用元 昇月堂(旧)

上の画像は漫画内の作家の仕事場にお邪魔するというシーンで、そこで大石先生は空知先生の仕事場を引き合いに出しています。

おそらく大石先生は空知先生の仕事場に何度かお邪魔しているのではないかと思われます。

しかし、大石先生は空知先生以外のギャグマンガ家とも広い交友関係を持ってるようで、『斉木楠雄の災難』麻生周一先生、『すごいよ!マサルさん』うすた京介先生などとのスリーショット写真なんかも見つかっています。

button-only@2x 大石浩二(トマトイプ―のリコピン作者)性別は女性?顔や空知英秋,matoの関係も調査!!

右から大石先生、うすた先生、麻生先生です。おそらく同じギャグマンガ作家の何らかのコミュニティがあるのではないかと思っています。

そのコミュニティ経由で空知先生とも仲がいいのかも?

matoという単語について、大石先生との何らかの関係性があるとお聞きしましたが、よくわからず、現在調査中です。

 

記事が役立ったと思ったクリック!

コメントを残す




サブコンテンツ