三浦糀(先生、好きです。作者)の性別は女性?顔や本名も調査。



スポンサーリンク




マガジンポケット発、教師と生徒の恋愛を描いた話題のエロコメ、『先生、好きです。』が週刊少年マガジン本誌への読み切り掲載を経て満を持しての連載決定です。

今回は先生、好きです。の連載にあたって、作者の三浦糀先生のご紹介をしたいと思います。
先生の前作、『青空ラバー』のご紹介もさせていただきます。

ちなみに「糀」は「こうじ」と読みます。

スポンサーリンク




三浦糀先生のwiki風作品経歴紹介

三浦糀先生のWikipediaページは現在設立されてりませんので、軽くプロフィール紹介をここでしていきたいと思います。

人物名
三浦糀ミウラコウジ
職業
漫画家
国籍 日本
生年月日 1995年3月28日 (22歳)
性別 不明
血液型 不明
最終学歴
武蔵野美術大学芸術文化学科卒
引用元 まんがSeek

こちらは漫画家のプロフィールを載せているまんがSeekと呼ばれるサイトから三浦糀先生のプロフィールを一部抜粋させていただいたものです。

非常にお若い年齢ながら週刊少年マガジンへの連載が決定しているという優秀な方です。

というかこの年齢ですでに一作品連載を終えているという強者です(;^ω^)

三浦糀先生は2015年には人気マンガアプリ「マンガボックス」で先生の初作品どである青春卓球マンガ『青空ラバー』を連載し始めていました。

button-only@2x 三浦糀(先生、好きです。作者)の性別は女性?顔や本名も調査。
双子として生まれた兄の太一と弟の陽。二人は共に育ち、同じように卓球が好きになり、そして同じように幼なじみの朱莉を好きになった。だがいつしか陽は数々の大会で活躍する選手になり、かたや太一は卓球をやめて、気ままな日々を送っていた。そんなある日、起こった一つの事件。それをきっかけに太一と陽、そして朱莉の運命は激しく動き始める──…!

青空ラバーはマンガボックスで連載されていた卓球マンガです。

青空ラバーはマンガボックス2015年51号から2016年15号まで連載されていました。

今からちょうど2年ほど前の連載作品で、上記の三浦糀先生の年齢が本当に22歳なら三浦糀先生は大学に通っていた時期にこの青空ラバーを書いていたことになります。

それだけでもすごいんですが、続いて講談社の無料マンガアプリ「マガジンポケット」に掲載された作品『先生、好きです。』は更なる反響を呼びました。

button-only@2x 三浦糀(先生、好きです。作者)の性別は女性?顔や本名も調査。
新連載大増49ページ! 読み切り掲載時に大反響!
あのエロきゅんラブコメがついに連載化!!

引用元 三浦糀 Twitterアカウント その他マガジン公式より

先生、好きです。はマガジンポケットに読みきりとして載せられた三浦糀先生の第二作品目である先生と生徒のラブコメ作品です。

マガジンポケット掲載からほどなく週刊少年マガジンにも読み切りが載せられ、ついに連載が決定しました作品です。

現在マガジンポケットでもマガジンポケット掲載時と本誌掲載時の2つの読み切りを有料ポイントで購入することができます。

ポイントはアプリダウンロード時にある程度もらえますので作品が気になった方は予習として見ておくのもいいかもしれませんね。

三浦糀先生の性別は女性?

三浦糀先生の性別は女性ではないかと考えられています。

三浦糀先生は自身のTwitterアカウントに

三浦 糀 @Amzk0303 ・ 08:12:24 ・ Twitter for iPhone
@raichieee ありがとうございます!!男の夢!それを描こうとしてたのでそういってもらえて嬉しいです!
私は女です!^ ^

という発言を残しています。

また、今回の『先生、好きです。』の舞台が女子校であること、実際に女子校の先生に作品を見てもらったといっていたことから先生は女性であるかと思われます。

三浦糀先生の顔画像は?

三浦糀先生の顔画像は調査中です。

三浦糀先生の本名は調査中、ペンネームの読み方も紹介。

ペンネームと思われる三浦糀の読み方は冒頭で説明した通り、(みうらこうじ)です。

おそらくこれが本名である可能性は少ないかな…..と思いますんで、本名の方は
現在調査中です。

三浦糀先生の年齢紹介

三浦糀先生の年齢は上記のプロフィールが正しければ2017年現在で22歳となります。
マンガ家という職業にしてはとても若く、まさに期待の星、といえる方です。

記事が役立ったと思ったクリック!

コメントを残す